ジャンボ伊藤 権利収入型カンニングビジネス ネタバレレビュー 詐欺商材を販売していた人物が名前を変えて再オファー

2016y04m13d_215836325

 

 

こんにちわ、委員長のタカタンです。

 

 

また怪しそうな転売系案件が出てきたので

レビューしていきたいと思います。

 

ジャンボ伊藤 権利収入型カンニングビジネス

おすすめ度:おすすめ度:

 

<ノウハウ提唱者>

ジャンボ伊藤伊藤虎太郎

 

 

<販売会社>

株式会社ドリームパスポート

松山信一

 

 

⇒セールスレターはこちら

 

 

<価格>

無料オファー

 

ジャンボ伊藤 権利収入型カンニングビジネスとは?

登録後に見れる動画がこちら↓

 

 

今回のオファーは転売系の高額塾に発展する可能性が高い案件

なのですが、ノウハウ提唱者のジャンボ伊藤という人物、

この人は過去に余沢翼と組んでゴミ商材を出していた伊藤虎太郎です。

 

 

わざわざ名前を変えて今回のオファーを出していることから

過去にゴミ商材を発売しているので、悪評を検索されないように

わざわざ別人を装っているということになります。

 

 

伊藤虎太郎が過去に販売した「丸見えビジネス」という名前の転売系商材

2016y04m13d_215858871

 

 

今回のオファーで派手にアピールしている

金脈のゴーグル」は過去商材の丸見えビジネスで展開していた

丸見えスコープ」とほぼ同じ内容になっています。

 

 

悪評が高かった、「丸見えビジネス」をそのまま焼き直して

ほとぼりが冷めた頃に名前を変えて再オファーしている

可能性が極めて高いです。

 

 

ちなみに「丸見えビジネス」のノウハウは、

中国から商品を仕入れてAmazonで販売するというものでした。

その際に使用するツールが「丸見えスコープ」なのですが、

売れ筋の商品がリストとして表示されるようになっていました。

 

 

すると何が起こるのかというと、

塾生がみんな同じリストで仕入れをするので、

塾生同士が競合し、価格競争が起こって

稼げなくなります。

 

 

更に中国から仕入れてネットで転売するという手法は

商品の品質に信用がおけないので高い値段では売れにくく、

利益がとりにくいので薄利多売を強いられます。

 

 

セールスレターも誇大広告が目立つ内容になっており、

100%稼げると豪語していますが、

レターの目立たない部分にこんな事を書いています。

2016y04m13d_215938465

「注意事項」

本商品に示された表現や
再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

 

目立つ所では100%稼げるとアピールしておきながら

絶対に気づかないような場所に小さな文字で

こんな注意事項を書いているということは、

塾生からクレームがあった時に、

「利益や効果を保証したものではございません。」

って書いてあるでしょ?と言われ、

返金請求を拒否する為の防衛手段でしょう。

 

 

もうこの時点で信用できないオファーであることは明白で

販売者だけが儲かればいいと考えている証拠ではないでしょうか?

 

ジャンボ伊藤 権利収入型カンニングビジネスの検証結果

 

以上のような検証結果から当委員会では、

 

 注意!悪徳商材

 

に認定させていただきます。

 

・検索逃れの為に別人を装っている

・過去の商材の悪評の数々

・セールスレターの矛盾点

 

 

全てがデタラメで全く信用できないオファー内容に

なっているので一切手をださないようにしましょう。

 

 

よかったら応援クリックお願いします